#32 「AだからB」だとは限らない

自分の気分が上下する原因は、実は他者ではない。パートナーへの「思いやり」は、‘そっち’ではなかった。解決は超カンタンやーん…と気づいた話🍀
岩倉ミケ 2023.04.14
誰でも

おはようございますー!ヘナチョコ神秘学32号✨

桜花爛漫の春🌸ご無沙汰しています😊 みなさま、お元気にお過ごしですか?

 

私は、この冬、無事に?55になり(@何度かこちらにも書きましたが、54が寿命だと昔の夢で見たことがあるので、どこか覚悟していたんです😅)

でも、まだ、ここにおりますよ、ワタクシ!ふふふ。

おかげさまで、新しい海に出て、船を漕ぎはじめた気分です✨✨

さて、今回は、プレお知らせ号。どうぞ、お楽しみくださいませ🍀

 

◆ そうなっていることを、そうなっているまま やっていく◆

 

日本の4月は、年度始め。出会いと別れの季節🌸ですね。

我が家でも、プチ変化。うちの王子(=ボン)は、予定通り、フツーの中学生になりました✨👔✨

ブッカブカの学生服に身を包み、相変わらずチャイムギリギリに駆け込んでいるようす。

 

朝が、何よりも苦手なかーちゃん(=私)ですが、チュー坊になったボンを、登校前、ちょっとでも見送ってあげたいと、気持ち早めに起きるようになりました✨

ただ、身体がこの世に馴染むまで(笑)、多少は時間が掛かってボーとしていますが、特別にしんどいこともなく、このまま続けられるかも?と思いはじめた3日目。

夫の調子が悪い気がする──。彼のイライラが気になる……。

 

気になると、私も同じようにイライラして、不愉快でムッとしてくる。

でも、本当に彼がイライラしているのか、私が微妙な変化にいちいち気づいてしまうのか不明。

たまたま私の早起きと、彼のバイオリズムの不調が重なっているだけなのか?

具体的にはわからないものの、ほんのちょっとの無理が、どこかに歪みを生んでいたのかもしれません。

 

私たちが「AだからB」判断していることは、案外、まったく違うのかもしれません。

Bになるのは、全く別の原因Cなのに、Aだと思い込んでいるだけの可能性は高い。

Aがふつうで当たり前って、あまりにも思い込みすぎているのではないかしら。

 

今回の場合「私の機嫌が悪くなったのは、夫がイライラしているから」と思い込んでいます。

確かに直接的な感情の引き金にはなっているから、そう思えるのも無理はありません。

しかし、本質はそれではなく、私がちょっと無理をしたことで、周囲の見え方が変わってしまったことにあるのかもしれない。

 

たとえば、朝のささやかな早起きが影響して、その後、何かに取り掛かるまで、少しスムーズじゃなくなっているのかもしれない。そのちょっとした不快感覚のところに、彼のイライラが、過剰に見えてくるのかもしれません。

 

もし、そうなら、夫に「イライラしないで」ってリクエストするより、単純に、自分が無理をしないようにすればいいだけってことになります。

…いやいや、リクエストしたとき、「ああ、ごめん」と言ってもらって、イライラモードから切り替われば、それで一旦よしですが、逆に口論になるようなら方向性が間違っています。

彼がイラつくたびに、彼に切り替えを求め続けることになるだろうから。そんなのは、そもそもおかしい。「私が不快なのはあなたのせい」だと責めることは、基本的にズレています。

 

そして、ひょっとしたらですが、夫の立場からみれば、早起きしてるだけのポンコツ妻が気に障る→イライラするってだけかもしれない。(←聞いたわけではない🤣)

 

実際、私自身は、そもそも朝はポンコツのまんまではある。それでも「そんなにしんどくない」レベルで3日間も早起きできていたので、それだけでもワタクシ的には「自分、えらいぞ💕」と考えていたわけなのです。(笑)

 

でも、それは、彼の考える「朝の妻像」からは、どえらい齟齬があるにちがいありません。( そんな朝の妻像があるんかないんか知らんけど🤣🤣)

これでは、夫側からは「(朝のぶっさいくな顔で😜)そのポンコツ、なんとかしてくれよ」になるだろうし、妻側からは「イライラしないでよ」という、それぞれ正当な(つもりの)言い分の口論になりかねない。

(※注)いや、そんなこと言われてないですよ。笑

まあ、要するに、「AだからB」だと短絡的に判断して相手を責めても、相手の短絡的な「AだからB」を引き出すだけで、建設的な対話とはならず、めっちゃ不毛って話です。

「すべては、上手くいっている」

という宇宙?というか、全体性の流れから見れば、解決法は、実は超カンタンで、

要するに、「私が、無理をやめる(小さい無理もやめる)」ってことで、全部は解決する(はず)。

 

ただし、それでも、私が「チュー坊になったボンがまだ可愛すぎるから😁、(ちょっとくらい体の無理してでも)なんとか早起きしてあげたい」と、そっちの方が「心の」負担がなければ、夫に「朝は、ただ目を覚ましているだけで何のお役にも立っていないポンコツだけど😆、どうか許してちょ🙏」と願い出る必要が出てくる。

 

相手(パートナー)に対する思いやりというのは、ポンコツをやめる努力ではなく、「それ」に使えばいいと気づくことができました。

たぶん「まあ、ええよ」と言ってくれるに違いない。(知らんけど)

要するに、「めっちゃうまくいっているのが当たり前」という観点から見れば、

ほとんどのことは「解決している」ってわけですねん。(わかる?)

そうなっていることを、そうなっているまま、やっていく。

パートナーシップは、できることなら、早い目に気持ちを切り替えておけば問題視にならず、だれも我慢せずに、楽しい方楽しい方…穏やかな方穏やかな方…に帰着していく。

 

また逆のパターンで、家族であるだけに、微妙な我慢があれば、それが日常化しがち。気づいた時には、山と積もった塵状態となっていて、崩壊するときは修復不可能なくらい崩れる。(はるか昔に経験アリ😎)

自分も相手も、無理をしない・させないという解決法は、ぜったいに存在するので、柔軟でありたいと思う。

せっかく巡り合って、好きになった仲なので(←ちょっと演歌っぽい😁)、30年以上経ったけど、できることなら、今後もずっといたいのであーる。ちゃんちゃん。

***

じぇんじぇん神秘学とは関係ない日々のお話でーした💫💫

……というのは、実は『ヘナチョコ神秘学』は、別のところで書き溜め中で、近いうちに公開する予定です。

不思議系のヘンテコ話が好きな方には、めっちゃおもろい、めっちゃうっとりする、めっちゃうーむー…と唸ってしまうコンテンツです。これまで以上に尖った内容になっていますので、ヘナチョコ神秘学が好きな方には、かなーりの愉楽💖を提供できると思います。どうぞ、ぜひにご期待ください✨✨

 

なので、これからニュースレターは、お知らせや、上記のような日々の気づきを中心に配信しようかな、と考えています。

ひょっとすると、タイトルを変えるかも???です。

 

それではでは、近いうち、次の号を配信します。

お楽しみに〜✨

💡本日の後記

  • 来月5月11日より1週間、京都のスタポさんで、京都タロットの絵を描いてくださった江田朋百香さんの個展がありまして、そこで、ある発表をいたしますよー🎴✨

  その件は、次の号にて!乞う、ご期待❣️

  (あ、たぶんご存知ですね〜そーですね〜)

  • ミケの日々の雑記帳↓「妙にクリックしてしもてる」と言われております。はい〜💫💫

  • ブログとLINEでは、ちょっとお知らせしたのですが、岩倉ミケのなりすましLINEが朋百香さんに近づいていたらしいです。このけったいなペンネームを命名しているのは、たぶん私だけで、同姓同名とはちょっと考え難い。LINEオフィシャルアカウントは、運営者からは友達登録はできない仕組みで、一般LINEの方は本名で登録しています。もし「友だちになりました」的なものがあったとしても、私ではありませんので、どうぞご注意ください⚠️ 有名人かっ!🤣🤣

  • 私(奇想庵@岩倉ミケ)のオフィシャルLINEアカウントはこちらです。ここからは友達になってね💖ごえんりょなく〜( ̄▽ ̄)

「奇想アンソロジィ」をメールで読みませんか?

無料で「奇想アンソロジィ」をメールでお届けします。
コンテンツを見逃さず、購読者限定記事も受け取れます。
#35 パンと川と山、そしてあの鐘✨
読者限定
#34 五感を凌駕する集中の話
誰でも
#33 うっとりの極楽読書を🌈✨神秘学概論
誰でも
#31 いつか宇宙人に逢える日
読者限定
#30 2種のコノハナカードが告げる懐胎の不思議
読者限定
#29 夢見という揺らぎの神秘
読者限定
#28 アストラル的塩基配列シンボルの誕生✨
誰でも
#27 この宇宙は全知全能メリーゴーランド!
読者限定